Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

≫2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブレター

最近、ラブレターを書くのに凝っている子どもたち。

月曜日、職場に着くと、使いかけのノートの残りのページを集めて作ったメモ帳がすっかりなくなっていて、「ん!?飛行機飛ばし大会でもやったのか?」と思っていたら、施設長(女性)が、「見て、これ子どもたちにもらったラブレター」と言って、たくさんの手紙を見せてくれる。
あたしの顔を見ると、さっそくあたしにもラブレター攻撃の子どもたち。

中を見ると、
「あなたはバラの花より美しい」とか、「君の名前を世界中に聞こえるような大きな声で呼びたい」とか、10歳やそこらの子どもが、よう書くわ・・・と思うような文章ばっかり。
国民性ですかね・・・。
いや、かわいいんですよ。

ラブレター熱は未だ冷めず、暇さえあれば、字の書ける子に寄ってたかって、「~って書いて!」とまるでクサい言葉大会。
でも、なんだか気持がほっこりする光景。
あー、かわいい。

そして、帰り際に「また明日」のあいさつをすると、必ず「アディオス、アモール(愛しい人)!」とか「アディオス、リンダ(かわいい人)!」とか言ってくれる。
ちょっと恥ずかしそうにニヤニヤしながら。
いや、あたしが始めたんだけどね・・・。
いいんです、半強制でもなんでも。
ハッピーな言葉を口にすると、耳にすると、やっぱりハッピーな気持ちになる。

そんなこんなで最近、ほんっとにバタバタと忙しくしてます。
ラブレターや愛の言葉に癒されながら活動してます、ほんとに。
それについては、また今月末に報告したいと思ってます。

季節感のないこのニカラグアですが、11月に入り、街はすっかりクリスマスっぽくなってきました。
10月から「もうクリスマスが来るよ」というニカラグア人に、気が早すぎるだろう、と思ってましたが、きっとあっという間なんだろうという気がして恐ろしいです。

そしてそして、今週土曜日からメキシコに行ってきます。
1年半ぶりの文明国!!
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。