Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

あたしの中の海をもっと、もっと広く深くしたい。そんな気持ちでやってきたニカラグア。あたしをわくわく、どきどきさせるものはなんだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デング熱、そしてあたしの場所

デング熱に、かかりました。

先々週の日曜日、同期隊員の住む町から帰ると、体がだるい。
夕方からベッドに横になっていたら、案の定、夜中に39度5分の発熱。
解熱剤を飲んでも下がらないし、風邪っぽい症状もないし、まさか・・・と思っていたら、なんとデング熱でした。
とはいえ、抗体ができるまでに最低5日はかかるので、デングだと判明したのは、先週の土曜日。
それまで、毎日、血液の状態を見るために採血に通って・・・。
熱で体中が痛いし、頭痛はするし、お腹は空いているのに何も食べたくないし、食べれないし。
夜中に検温して、40度とかの体温計を見ると、本当に切なくて、今思い出しても涙が出るくらいつらかった・・・。

そんな時、凹んでいるあたしに光をくれたニカラグア人たち。

「今週いっぱい、仕事は無理そう」と配属先に電話したら、「あのね、とみえが話をしてた教材の試作品を作ってみたから、元気になって仕事に来たら、チェックしてね」と言ってくれた施設長。
あたしが言いだしっぺで、あれこれやりたい作りたいと言っていたのを、ひとりで準備をしてくれてたらしい。

土曜日、何の連絡もなく、あたしが療養してた隊員連絡所までお見舞いに駆けつけてくれた施設創始者とカウンターパート(直接の同僚、一緒に仕事をする人)、教育担当者とその娘。
顔見たとたん、泣きそうになった。
何度もハグハグして、施設の様子(改修工事が始まった!!)や子どもの様子を聞いて・・・。
お金ないくせに、お見舞いにパックのジュースとか買ってきてくれたり。

なんなんでしょう、このひとたち。
なんであたしをこんなにきゅんとさせるんだろう。
このひとたちと仕事ができて、やっぱりあたし幸せだ。

そんなこんなで熱も下がって、夕べ自宅に帰ってくることができました。
とはいえ、まだまだ血液の状態がよくないので、今週いっぱいは仕事できません。
来週も、まだ検査がある。

もう二度とかかりたくないデング熱。

でも、「みんな待ってるから、早く元気になって帰ってきてね」が、すごく嬉しかった。
あたしの場所が、ちゃんとここにある。

スポンサーサイト

Comment

[48]

デング熱?!
変な名前の熱だねぇ~。

かなり重そうだったから、強制帰国させられるんじゃないかと心配してましたが、とりあえず快方に向かい安心しました。

普段では分からないが、そういうときでないと、相手の有り難みや同僚の本質は見えないかもね。

職場の人には、あなたの任期が終わり、あなたが居なくなった後のプチ経験が出来てよい経験になったのかもしれないし、あなたのこれまで頑張りが任地の職員にどのくらい届いているのか少しは確認できたことも病気のおかげかもりしれないね。

病気で精神的にも辛かったと思うけど、限られた残された時間、任地の人に沢山のことを残せるように有意義に過ごしてください。

あなたの復帰をみんなが待ってます!


あなたの帰りをみんなが待ってます!

[49]

シロにぃ

今週から活動再開しました。
2週間ぶりの活動で、体力的にも精神的にも結構きつい。
もう、夕方7時半とか8時とかから寝てる。
赤ちゃん並みだな。

あたしがダウンした日から配属先の改築が始まり、本当に今足の踏み場もない状態なので、子どものストレスも溜まりまくりで、問題が絶えません。
でもね、ちゃんと少しずつ前に進んでます。
今日、職員会議をしたんだけれど、あたしが普段しつこく言い続けている「職員が子どもに言っていることを、まず職員が実行する」「処遇の一貫性」「施設内のルールの再確認」について教育担当者から議題があがり、これまでになく、内容の深い議論、そして解決策の模索ができたと思います。
時間割についても、例えば「運動の時間」に何をするのか、「朝の会」で何をテーマに話すのか、など、各アクティビティについて、その時間を担当する勤務者が週ごとの計画を立てることになりました。
責任の所在があいまいで、いつもその場しのぎの適当な活動が多かったので、「誰が責任者でいつ何をするのか」を明確にすることで、活動内容の充実、そしてきちんと各アクティビティを実行することを定着させるのが目的です。
今、施設長と一緒に学習用の補助教材も作成中。
まぁ、ここは ニカラグアだから、どこまでできるかわからないけれど。
だけど、やっぱり彼らが施設をよくしたいと思って実行に移さなければ、あたしは他に何もすることはできない。
彼らの意思が動かなければ、何も変わらない。
イライラすることも多いけれど、とりあえず、あたしにできることをひとつずつやっていこうと思います。
あと9ヶ月かー。
長いなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nuevoamanecer.blog92.fc2.com/tb.php/134-7770e5f0

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。