Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

あたしの中の海をもっと、もっと広く深くしたい。そんな気持ちでやってきたニカラグア。あたしをわくわく、どきどきさせるものはなんだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOME

2年ぶりの日本へ帰国して1ヶ月。

思っていたほどの大きな感動も衝撃もなく、あっという間に日本での生活に適応している自分にびっくり。
やっぱりあたし、日本人なんだわ、と思う。

ニカラグアでの時間は、あたしにとって、何かを得ると同時に何かを失う時間であり、何かを知ると同時に何かがわからなくなる時間であり、絶対正しいと言えることなどなくて、1でも100でもないこと、シロでもクロでもないことが山のようにあるのだということを強く感じた時間でした。

楽しかった、ではないし、つらかった、でもない。

外の世界に放り出されて、自分について、ニカラグアについて、日本について、世界について、深く深く考える機会をもらいました。

あたしがニカラグアで見た無限の可能性と、無限の不可能性。

ニカラグアの人を通して、自然を通して、社会を通して、あたしが感じたこと。

ここにこうして記してきたこともたくさんあるけれど、自分の気持ちをどうしても整理できなくて、どうしても怠惰な気持ちに勝てなくて、どうしても、ここで書くべきことなのかわからなくて、書けなかったこともたくさんある。
それも含めて、あたしにとってのニカラグアでした。

まだまだニカラグアでの体験を、自分の中でうまく処理できずにいますが、時間をかけて、ゆっくりわたしの一部にしていければな、と思ってます。

ニカラグアに行ってよかった!
これだけは確かに今言えることです。

あたしの2年間を支えてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

心から、だいすきです。
たくさんの感謝をこめて。


P6150036.jpg


スポンサーサイト

Comment

[66] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[67] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[68] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[69] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nuevoamanecer.blog92.fc2.com/tb.php/181-24808148

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。