Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

あたしの中の海をもっと、もっと広く深くしたい。そんな気持ちでやってきたニカラグア。あたしをわくわく、どきどきさせるものはなんだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィガルパ

24日から、2泊3日でフィガルパという町に行ってきました。
バスで2時間半、袋に入れられ、頭だけ袋から出た鶏と一緒のバスでした。

地方に来ると、マナグアのせわしなさ、汚さ、やかましさから開放され、ほっとします。
乾季なのに珍しく雨が降りました。雨上がりの町。

20081226_29.jpg


そんなこんなでクリスマス!!
が、日本のクリスマスとは違うなぁと感じたのが、クリスマスは家族で祝うものだということ。
町中には派手なイルミネーションもないし、お家の中に大きなツリーを飾って、特別な食事を準備して家族と一緒に家でお祝いをする。


20081225_19.jpg


お昼ごはんが重すぎて、夕食もまともに食べれず、同期隊員の部屋でごろごろしていると、大家さんの呼ぶ声。

外に出ると、なにやら行列が!!なんだ!?


20081225_04.jpg


あ!マリア様だ!!


20081225_03.jpg


このままみんな教会へ行き、イエス様誕生のお祝いをするそうな。


20081225_07.jpg


暑いし、クリスマスという感じは全くなかったけれど、これはキレイでした。
見れてよかった。

そして花火。
12時をまたいで、盛大に花火をならします。

大家さんの孫と、近所の男の子。


20081225_21.jpg

12時になる前に花火はなくなっていた・・・。

なにはともあれ¡Feliz Navidad !(メリークリスマス)

そして翌日、フィガルパで橋をかけるお仕事をしていらっしゃる日本人の方(JICAとは無関係、コンサルの方です)が夕食を作ってくださり、お邪魔してきました。
久しぶりに食べる日本の味。
まだ特に恋しいと思ったことはなかったけれど、やっぱりおいしかった。
煮物!!餃子!!豆腐!!クリームシチュー!!

そして今日のお昼ご飯。

20081227_25.jpg

フィガルパは牛が有名で、おいしいお肉が食べれる。
ここのハンバーガーもかなりおいしい。やっぱり肉??
同期隊員は、牛の睾丸スープを食べました。

バカシオネス第2弾の旅は食べてばっかりのフィガルパでした。

スポンサーサイト

Comment

[10] とんちゃん[i:63899]

…睾丸って…

エッチ

[11]

行列のマリアは、マリアのイメージとはかなり違う気が・・・。でも、ツリーは超綺麗や!
やはり、クリスマスは何処の国でもお祝いするんだね。
あなたが普通に生活できていることに感謝です。

次は年越しやな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nuevoamanecer.blog92.fc2.com/tb.php/32-71d4bb7c

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。