Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

あたしの中の海をもっと、もっと広く深くしたい。そんな気持ちでやってきたニカラグア。あたしをわくわく、どきどきさせるものはなんだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぶんのいち

今日、あたしの前任であった隊員が帰国しました。
隊員活動終了後、短期隊員として、ニカラグアを再び訪れ、家族省のプログラムに関わっていた彼。
2年の隊員生活、そして10ヶ月の短期隊員生活。
ニカラグアに着いた夜から8ヶ月ぶりの空港で、日本へ発つ彼を見送りました。

昨夜、自分が帰国するときのことを考え始めて、眠れなくなってしまったあたし。
まだまだ時間はあると思ってたけれど、こうやってね、確実に時間は過ぎていく。
そして、今一緒に働いているニカラグア人のことを考えてた。
あたしがここを去ったら、二度と会えない人たちなんだな、と思った。
日本人同士なら、きっと日本でどうにか会える。
遠くにいても、会おうと思って、努力をすればなんとか会える。
だけど、彼らは違う。
まだまだ先のことなのに、涙が出そうになった。
あたし、やっぱりこの職場のことが、一緒に働く彼らのことがすきなんだなと思った。
昨夜の話をしたら、「とみえは、昨日帰るときのこと考えて泣きそうになって眠れなかったんだって!」って言って爆笑してた職員たち。

やっぱりすき。

そんなこんなで今日からニカラグア生活も8ヶ月目に突入。
そう、8ヶ月目の終わりは、任期の3分の1が終わりってコト。
なんだろう。
まだ、日本には帰りたくないなと思った。
ちゃんと、ここで、あたしにできることをやって帰りたいなと思った。

最近、子どもがいないので、よく職員と話をする。
やっぱりね、みんな子どもの幸せを祈ってる。
方法や手段を、うまく見出せないだけなんだ。

あたしにできることはなんだろう。

いつも、そこで立ち止まる。
あたしにできることはなんだろう。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nuevoamanecer.blog92.fc2.com/tb.php/53-a3b802ca

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。