Espero que le venga nuevo amanecer a todo!!

あたしの中の海をもっと、もっと広く深くしたい。そんな気持ちでやってきたニカラグア。あたしをわくわく、どきどきさせるものはなんだろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会に

先日、同じマナグア市内にあるストリートチルドレンのための施設と一緒に、エイズ・HIVに関する勉強会を目的とした小旅行(市内のプールですが)に行ってきました。

この施設はストリートチルドレンを対象としているものの、あたしの配属先とは性格が異なり、通所型の施設です。
子どもは家から通い、日中のアクティビティ(学習の時間、工作の時間などがあり、食事も取ることができます)が終わると再び家庭(もしくは路上)に帰ります。
そして、この施設に通っている子どもで、家庭の状況から、泊り込み型の施設に入所させたほうがいいと判断された子どもが、紹介を受けてうちにやってきたりします。
現在あたしの配属先にいる子どものうち3名も、この施設からの依頼を受けての受け入れでした。

といわけで、うちの施設にも声を掛けて頂き、教育担当者1名と一緒に引率をして来ました。

勉強会の様子。


20090320_03.jpg


勉強会の最初に、HIV・エイズに関するアンケート・意識調査を行いましたが、最初の壁は、文字を読めない子ども、書けない子どもがたくさんいるということでした。
アンケート用紙を読んで、一人ずつ子どもに質問し、子どもの意見を記入させる(もしくは代筆する)という作業をしました。
HIV・エイズって何?どうやったら感染するの?どうやったら感染を防げるの?なんて話を聞いています。


グループごとに、性感染症について要約をして発表しているところ。


20090320_05.jpg


今回は、4回の勉強会の第1回目ということで、内容もごく簡単なものでしたが、教育を受けたことのない子ども、集中力の極めて低い子どもに、いかに話を聞かせ、参加させ、理解させることが難しいかということを強く実感させされました。
が、同時に、路上で生活をする子どもの多くが、性感染症、HIV感染の問題を抱えているのも事実です。


やっとプールに入れました。


20090320_07.jpg


勉強会の途中から、みんな入りたくて仕方なかったプール。
写真の右端、宙を舞っている少年がいます。


そしてご飯。


20090320_17.jpg


ちっちゃな大問題児、Benjamin11歳。
今回も、何度彼の名前を呼んだことか。
そんな彼も、食事中は、大変おとなしくおりこうでした。
外食の機会なんてないので、「これいくらくらいする?」と目をキラキラさせてました。


再びプール。


20090320_22.jpg


プールに入るのが初体験の子どもも、たくさんいます。
プールサイドを走り回り、プールの中に氷を投げ、他の子どもの頭を水面に押し付け・・・。
何度怒ったことか。
やはり、公共施設に来ると、改めて彼らの抱える問題も見えてきます。

今回の勉強会、全てを肯定的に受け取ることはできなかったけれど、子どものために働いているニカラグア人と話をするのは、やはり面白いなと思いました。
どんなに援助が入っていたとしても、やはり最終的にはニカラグア人が、ニカラグア人の手で解決していかなければならないのだから。
こうやって、横の連携もしっかりとっていけたらいいなぁ。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://nuevoamanecer.blog92.fc2.com/tb.php/75-e56eed23

 | HOME | 

プロフィール

とん

Author:とん
1981年、長崎に生まれる。
青年海外協力隊、青少年活動隊員として2008年6月よりニカラグアのストリートチルドレン保護施設にて活動中。
6月20日の帰国まであと少し。
あたしにできることはなんだろう。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (84)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。